読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに

脱出系ゲームのレポートや日々の戯れ言を綴るブログ。

ネームイーターからの脱出~確率55%の脱出~

謎解き/脱出ゲーム
スポンサーリンク

はしご2件目。
まず始めにこちらの再公演、下記の通り全公演が終了してネタバレが解禁されております。




午前中の逆転裁判から1減2増の合計7人で参加・・・したかったんだけど、チケットが上手く取れずそれぞれ時間を分けて1人、1人、5人で参加。まず初めの2人が参加して無事に成功。最後に残った5人で会場に向かったところ、ゲットしていたチケット枚数が4枚だったことが発覚w 仕方なく一人はそこで別れて4人で参加。ほんと申し訳。

会場では5人×4チームに分割。GMの話によると今は一時的に4チームに分かれているけれどすぐに1つのチームに纏まるとのこと。なんか最初の小問が少なくて参加出来なくなっちゃう人が出てくるからグループ分けてるだけとのこと。

一人一人名前とワンポイントアピールを名札に書いて装着。始めルールを読まずに普通に名前を書いていたんだけど、ここでは偽名を使わなければいけなかったらしい。(ネームイーターに名前奪われるから?)

謎解き開始

本編の話をすると、謎らしいところはほとんどありませんでした。

この公演の一番のネタバレをすると会場に集まっていた参加者20人のうち8人がネームイーターに名前を奪われた人(仕込み)だったということ。都合の良いように八つ橋が出てきたり、バイオリンを生演奏できる人が居たりと。これまでも某公演でチーム内に最初からサクラが混じっていたことはあったけどここまで大人数なのは初めて。

極めつけはさっきの8人以外に1人だけ普通の参加者の中から選ばれて仕込み側に最終的に混ざるポジションになる(=ネームイーターに名前を奪われる)という事。なぜか本人はノリノリで周りは何が起きたのか判らず呆然とした顔をしていたのがなかなか面白かったw





お気づきの通り、参加者20人のうち8人が元から仕込み。そして1人参加者の中から仕込み側に混ざる人が増えるので脱出成功するのは11人(55%)ということらしい。最終公演はこれが35%になるので・・・。
他の参加者のコメント・感想はこちら#ネームイーターからの脱出 - Twitter Searchからどうぞ!


公演後は下北沢のこちらのお店で。


tabelog.com

お酒もお肉も美味しかったです!