徒然なるままに

脱出系ゲームのレポートや日々の戯れ言を綴るブログ。

リアル通信ゲーム エイリアン研究所からの脱出

スポンサーリンク

f:id:Sapphire:20160207222842j:plain
「...これが最後の通信だ。君たちだけでも脱出しろ...」

あなたは、世界で初めてエイリアンを捕獲したという研究所に来ていた。
安全かと思われていた見学ツアー、しかし突如として警報が鳴り響く。
「緊急警報、研究所のエイリアンが意識を取り戻し、攻撃を始めています。
至急研究所から脱出してください!」
壁一枚向こうからは、悲鳴と衝撃音が聞こえる...。絶体絶命の状況。
そこに、一本の通信が入る。
「こちらリドリー、生存者はいますか!?」

どうやら唯一の希望は、この通信システムのようだ。
あなたはリドリーと協力し、この研究所から脱出することができるだろうか?

確か結構な人数で参加した記憶。結果は成功。

自ら手足と頭を使って謎を解くだけではなくて、遠く通信の先にいるメンバーと情報共有しながら話を進めていくタイプの謎解き。要所要所に小ネタも挟まっていて楽しかった。
公式的には最大10人で参加可能とあるけど、ちょっと10人だと多い(手持ち無沙汰な人が出来ちゃう)ので、5人~6人くらいが良いんじゃないかな。