読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに

脱出系ゲームのレポートや日々の戯れ言を綴るブログ。

天才建築家 伊東忠太からの挑戦

謎解き/脱出ゲーム
スポンサーリンク

参加の前に築地で腹ごしらえ。
時間も時間でほとんどのお店が閉まっていたので結構閑散としていた。なんだっけ?近くどこかに移転するんだっけ?よく知らないですが。



有名らしい海鮮ひつまぶしを。若干ウニが得意ではないってこともあって、個人的にはやっぱりひつまぶしは鰻の方が好き。「あつた蓬莱軒」で食べたのは本当に美味かった。もう一度行きたいなぁ・・・。


f:id:Sapphire:20160313165731j:plain
f:id:Sapphire:20160313203259j:plain f:id:Sapphire:20160313203606j:plain

2,3枚目はイベントが終わった後に再度築地市場に赴いていただいた牡蠣&春野菜の天ぷらです。

閑話休題

流行に乗って色々なところが脱出ゲームをやるようになったけど、まさか寺までやるとはね。

f:id:Sapphire:20160402221244j:plain


イベント後に聞いた説明だと、最近若い人が来なくなったことに対する解決案だったもよう。実際にそれなりの人数が夜の築地本願寺という珍しい舞台に集まっては居たけど、集まったメンバーがほとんどあっち系の人達ばかりだったので、そう上手くはいかないよねと。

謎は玄人向けではなく簡単なレベルだったので、早い人は制限時間1時間のところ20分程度でクリアしてしまったもよう。恐らく髭の人だろう。(俺らも40分弱でクリアしたときには既にウロウロしてたし。)

今回は初回公演で1,000円と安かった割には楽しめました。そしてオリジナルのボールペン&バインダーまで付いてくるという大盤振る舞い。運営側としては完全に赤らしいw そして次回開催があった場合は恐らく付いてこないだろうと言っていたので、もし再演があった時に付いてこなくても怒らないでくださいね。