徒然なるままに

脱出系ゲームのレポートや日々の戯れ言を綴るブログ。

東京リアル脱出ゲーム vol.6 「夜の遊園地からの脱出」 スタッフ編

スポンサーリンク

実は今回初めてリアル脱出ゲームのボランティアスタッフとしても参加してきました。
突発で参加したので深いところの話はわかりませんが、舞台裏でどんな仕事をしていたのかなど軽くご紹介します。

23日(木) 【天気:豪雨】

数日前に修学旅行の時の先生役である@先生から「スタッフがちょっと足りないので手伝える人は来て欲しい。」と言う連絡を受けていました。自分はその前の18日に既に参加済みだったし、舞台裏の作業にも興味があったのでスタッフのお手伝いをすることにしました。

その日の集合時間は14時@よみうりランド。天気は豪雨・・・。

つい先日まではかなり良い天気で気温も高かったのにこの日に限って大荒れ。長袖を着ていても寒いくらい。南武線に揺られつつ、ついうとうとしていたら見知らぬ駅に。慌てて電車から降りる。前もって乗り換えをする稲田堤駅に到着する時間は調べてあったから、その時間を元にチェックしたところどうやら一つ前の駅で降りてしまったらしい。仕方なく次の電車を待つ・・・。

10分後ようやく次の電車が到着。もしもの事を考えて早めに出ておいて良かった。

が、電車に乗って路線図を確認してみると何かがおかしい・・・。 あ、逆だ。そして窓の外を見ると遠く離れていくよみうりランド。やっぱり寝過ごしていたらしい(汗


ま、そんなこんなで京王よみうりランド駅に到着。駅前は相変わらず閑散。と言うよりも大雨。ゴンドラ動かず時間もギリギリだったのでタクシーを飛ばして遊園地入口へ。担当者の人に連絡するもどうも電話が繋がらない。仕方がないから入口前で待ってたら突然の豪雨&雷鳴りまくり。確かその日の開催or中止を決めるのが15時までだったから残り1時間。コレどうなるんだろう・・・。

オープンシアターEAST

ひとまず代表の人と連絡が付いて集合場所へ移動。途中同じくボランティアスタッフの人と合流したけど、それ以外に見た人はたったの1人w しっかりと開演中の時間のはずなのに。まぁあの雨じゃ仕方がないか。

折り込み作業

14時過ぎにオープンシアターの楽屋に到着。
中ではウォーリーを中心(?)にその日に配るアイテム作成をやってた。封筒に問題用紙、ガイドマップ、アンケート用紙、メモ用紙、鉛筆、ボールペンを入れてホッチキスで留める作業。その時は10人くらいで作業してたかな。1公演で1,000人分以上作らなくちゃ行けないから結構大変な仕事。

仕事は若干単調で、外の天気も豪雨で開催が心配だったけど突然恋バナとか始まったりしてね。何となく雰囲気としては高校の文化祭前や大学のサークル的な雰囲気。正直言ってこの雰囲気は嫌いではない。
代表電話にもひっきりなしに確認の電話がかかってた。あんな天気じゃ仕方がないよね。

16時過ぎ

イベント決行が決まり、ほぼ集まったスタッフ達。仕出し弁当を順次食べ、全体ミーティング開始。
23日のSCRAP側のスタッフは25人ちょっと。それ以外によみうりランドのスタッフが園内警備を手伝ってくれていたけど、意外と少ない。俺はスカイゲート&クローク手伝い&園内巡回担当になりました。

その他には全体進行、ストーンハウス、ヒューストン、ゴール地点、ナレーション、ヒント役、GM役などがいました。

部門毎のミーティング終了後、スタッフ章&サンバイザーを装着し、三々五々持ち場に散っていく。俺らはまずは作ったアイテムを濡れないようにビニールで守りながら楽屋からスカイゲートまで運ぶお仕事。もちろん両手使うから傘はさせないのでカッパで移動。一回往復しただけで足下含めカッパに守られていない部分はずぶ濡れ。全部で1,000部以上の封筒を往復して運んで、それだけで疲れたw

18時30分

30分遅れで会場のオープンと共に入口で封筒渡し開始。
大雨の中、それでも集まってきてくれた参加者が次から次へと入ってくる。「ゲーム開始まで封筒開けないでねー。」と声をかけながら手渡し。3列だから一人当たり300人分くらい渡したのかな。

入場の波が収まった後クロークに移動して列整理。この頃はもう雨に濡れるのはほとんど気にならなくなった。

スカイゲートに戻ると、19時の開始に間に合わなかった参加者がまとめられて説明を受けているところ。オープンシアターでの説明終了と同じタイミングで、遅刻してきた人もスカイゲートからゲーム開始。全員が階段下まで移動した後、そそくさと階段を一時的に封鎖。そしてカラーコーンを使ってウィンクチェックのためのゲート作成。

参加した人は判ると思うけど、ウィンクチェックする人(ウィンキーズって呼ばれてた)は基本的に女性を選ぶらしい。まぁ確かに男だとちょっと躊躇しちゃうよねw 男が男に必死にウィンクしているところを見るのも・・・ちょっとねww

園内巡回

スカイゲートの準備が終わった後はトランシーバーを持って園内の巡回。各ポイントの混雑状況や何か問題が発生したときに連絡するお仕事。走って危なそうな人に声をかけたり、代わりのアイテムを袋に入れて持ち歩いたり。(豪雨のせいでアイテム(問題用紙とガイドマップ)がすぐに使い物にならなくなってしまっていたので。)

ぐるぐると園内を歩き回り、ゲーム開始から約60分後に例のウィンクチェックのためにピークを迎えるスカイゲートへと戻る。

カオス!

スカイゲートに戻ってみると周辺がカオス状態にw
屋根の下に陣取って集団でナゾを解いている人、ウィンキーズに挑戦する人、ウィンキーズを前に何をしたらいいのか判らずに立ち尽くす人などなど。列整理をしつつ、人がたまらないように誘導。

途中からウィンクチェックをする列を1列増やしたんだけど、さすがに俺がチェックするのはアレなのでヒントカードを渡す役と交代。ウィンクを通れば脱出成功だと思っていた人が結構いて、ヒントカードを渡したときのリアクションがなかなか面白かったですw(みんな必死なのは判ってるんですが^^;

タイムアップ

脱出に失敗した参加者達をオープンシアターまで送り、その後はスカイゲートの片付け。

参加者の退場が終わり、諸々終わった後に楽屋に集合。次の公演をより良いものにするための反省会開催。開催毎に試行錯誤しているみたいで、途中からボールペンが増えたりクリアファイルが増えたりした。最終日は茶封筒自体を透明のビニール袋に入れて渡してたしね。

その日、自分が楽屋を後にしたのは22時45分頃。雨のせいもあって体ぼろぼろ、終電ギリギリ。家に着いたのは1時過ぎ。それでもすごく楽しかった。

それから

25日のスタッフ打ち上げ、そして26日にもスタッフとして参加して今月後半だけで4回よみうりランドに行きました。
でもその中でアトラクションに乗ったのはバンディットたった1回だけ^^; 公演最終日だった26日もほぼ同じようにスカイゲート周りを手伝いました。スタッフやって正直すごく疲れたし、18日にゲーム参加したとき以上に歩き回ったけど充実した2日間でした。

裏方として色々と動き回るのは好きなので、次回またどこかでスタッフとして参加できればと思いました、まる。