読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに

脱出系ゲームのレポートや日々の戯れ言を綴るブログ。

エスケープ博士からの挑戦状

スポンサーリンク

数年ぶりの軍艦マンション。懐かしい顔にも会えました。


エスケープ博士からの挑戦状

世界的に有名な物理学者エスケープ博士から、
あなたのもとへ挑戦状が届く。
「この謎が解けるかね?」

あなたは指定されたある施設にたどり着く。
中に入ると、エスケープ博士からの指示が書かれていた。

「私は世界のどこかで待っている。一時間以内においで」

一体彼はどこにいるのか?
施設内を探索して判った。どうやら彼は海外にいるらしい!
あなたは絶望する。一時間以内に彼に出会うのは無理だ!
しかし、あなたは周りを見渡して気づく。ここは普通の場所ではない。
世界中のあらゆる場所に一瞬で行ける、瞬間移動装置の中だったのだ!

しかし、この装置はちょっとやそっとでは動かない。
エスケープ博士の仕掛けた様々な謎や暗号を解き明かし、
あなたは見事一時間でエスケープ博士を見つけ出すことが出来るだろうか?

千葉姉妹、マジシャン、謎ガール、髭、ラーメン王、尿神(ヘンタイ)、エヌ、みよっこ、自分というチートに近いメンバーで参加。結果的には10分くらい残して今日の時点では2位のタイムでクリア。

これだけのメンバーがいて50分もかかった理由は、アジト特有の作業に時間がかかりすぎたのと、一部のギミックに嵌まりすぎたから。誰かも呟いていたけど、今後は少し改善されるかも。
あと純粋に思ったのは10人は多い。みんなも同じ感想だったみたい。難易度を度外視しても適正人数は多くて7〜8人くらいかなぁと思いました。