読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに

脱出系ゲームのレポートや日々の戯れ言を綴るブログ。

渋谷迷宮殺人事件

スポンサーリンク

夜に渋谷で飲み会の予定があったので。
街巡りをするのは久しぶりですね。以前参加した「東京迷宮パズル」のネタバレ記事はこちらに。http://d.hatena.ne.jp/Sapphire/20030105(宣伝)


渋谷迷宮殺人事件

ある日あなたのもとに一枚の絵ハガキが届く。
その絵ハガキは一週間前に死んだ友人からのものだった。
そこには見慣れた時でこう書かれていた。
「おれを殺したやつを見つけだしてくれ。君だけが頼りだ」
あなたは、その絵ハガキに書かれた謎を解きながら渋谷で捜査を始める
。捜査を進めるうちに出会う
秘密と謎を抱えたさまざまな容疑者たち。
そして、あなたは長い捜査の末に衝撃的な結末を目の当たりにする。

今回もネタバレ禁止ですので感想だけ。
システムとしては何時もと同じように携帯電話のGPS情報を用いた街巡り(オリエンテーション)。謎で指定された場所に行きGPS送信。合っていれば話が進んで最終的なゴールに辿り着いて最後の謎を解ければクリア。

ぼっちで参加して途中より道もありつつ結局4時間半もかかってしまいました。相変わらずの謎解けない人っぷり。途中から前回の東京迷宮パズルのように鍵付きの限定公開でレポを書いても良いかなと思ったんですが、若干話を進めてしまっていてネタの写真や携帯のSSを撮れなかったので断念。

4時間半かかっておきながらアレですがボリュームは多くは無かったですね。1人2,000円だとちょっと高いかなぁ。参加者視点だと500円くらいで参加できると気軽で良いんですが。あとちらほら見た「めちゃくちゃ歩いて疲れた。」という感想については特に自分はそんなことは感じなかったですね。最近はアレのせいで結構歩いているし、もともと100kmウォークなんて参加する人ですから。


最後にネタバレにならない程度のアドバイス。今回ももちろん謎解きがありますが「事件の捜査をしている」という意識もちゃんと持って参加すると良いと思います。まぁ初めてすぐのところでそんな感じのアドバイスをゲームからももらいますけどね。ではこれからの人は頑張ってください!