徒然なるままに

脱出系ゲームのレポートや日々の戯れ言を綴るブログ。

ヒミツキチラボvol.2 カジノロワイヤルからの脱出

スポンサーリンク

本日2つめのイベントはこちら@道玄坂ヒミツキチラボ。こちらの会場は先日の「忘れられた実験室からの脱出」以来ですね。

イベント会場へ向かう前にちょっと寄り道してこちら(イメージ)を入手。

あと付け髭。闇のカジノに行くんだから素顔バレちゃやばいじゃないですか!ブツはいつも通りドンキで入手したんですが、6人分買ったら約1万円という金額に。どんだけ無駄出費しているのかとw で、まぁ買った時から判っていたんですが、後ほど問題が発覚するわけで。


カジノロワイヤルからの脱出

世界屈指のギャンブラー達が集まる秘密の闇カジノ、クラブロワイヤル。

勝者には莫大な富が、そして敗者には屈辱と絶望が与えられる。
このカジノは特別だ。
運だけではなく、戦略、度胸、そしてなにより謎解き力が必要だ。
今宵は、オーナーであるMr.スクラッピーノによるスペシャル・ゲームが開催される特別な日。

「さあて、ゲームをはじめよう。このカジノ・ゲームで我々に勝つ事ができたらあなたは世界中が羨む富を手に入れることができるだろう。ただし、賭けてもらうのは...あなたの命だ。」

あなたは世界中から集められたトップギャンブラーの一人。
どうやらあなたは、とんでもないゲームに挑戦してしまったようだ。

さああなたはこのカジノに仕掛けられたさまざまな謎や罠を潜り抜け、見事巨万の富を手にすることができるだろうか?

会場に入ると小さなテーブルのまわりに客が座っていて前回と似たような雰囲気。ただ違うのはテーブルがカジノ用のテーブルになっていること。ラスベガスとかでよく見る緑色のマットの奴。雰囲気が出ていてなかなか良い。

通されたテーブルにはディーラーが一人待っていて、今回の(というか当カジノ)の説明をしてくれる。イベント開始まではトランプ使って簡単なギャンブルもさせてくれた。開始時間ギリギリじゃなくて、すこし早い時間に行っても楽しめるよっていうのはこういうことだったのね。


普通は「客が席について、ディーラーから話を聞いて、軽く遊びながらイベントの開始を待つ。」って流れなんだろうけど、我々は席に着くなり仮面取り出してアタフタw 髭付けるのに苦戦してアタフタww ディーラーさんの折角の説明も半分くらいしか聞いていない始末。そのせいで後で軽くお叱りを受けたわけですが、内容に抵触するのでオフレコで。

で、俺も着けたんですけどね、さっきドンキで買ったばかりの青いベネチアンマスク。 …普段メガネかけてるんですよ。裸眼では生活できないレベルなので。マスク着けたらメガネかけられないよね…。うん、知ってた(汗

ゲームスタート

なんやかんやあって、俺だけは仮面を外してメガネかけ直しゲームスタート。
問題毎に難易度が判るようになっていたのは好印象。(これはネタバレじゃないと思いたい。) 歯ごたえのある問題は本当に頭使ったなぁ…。

結果発表!

眠れる森に引き続き2連勝ですよ。この面子だと安定してるね。うむ。
この会に参加したチームの中では結構好成績で、謎解きのスピードも一番速く周りがざわつくレベルだったにもかかわらず、最後はしっかりと仮装に負けず劣らずのオチを決めて脱出出来たので満足ですよ。