徒然なるままに

脱出系ゲームのレポートや日々の戯れ言を綴るブログ。

調査団と悪魔の森の黄金ドクロ

スポンサーリンク

プロローグ

新御徒町での開催にもかかわらず「タカラッシュ!のイベント」というだけで開催場所をお台場と勘違いしていた結果、前のワンピースイベントから黄金ドクロまでの移動時間はほぼ皆無。


東京テレポート発18:15の電車に乗るという事前のプランも虚しくZEPP Divercityを後にしたのが18:30近く。結局大人の力(タクシー)を使って次のイベント会場まで超移動。運ちゃんの経験を信じて昭和通りを飛ばす。


会場に着いたのは開演時間の2分ほど前だっただろうか。会場に入ると他のお客さんは既に着席済み。熱心にフライヤーを読んでいる。若干で遅れた雰囲気。そんな中我々は動じもせず再びあの被り物を頭に被り静かに席に座るのだった…。

と言うわけで本日3つめのイベント、タカラッシュ!の「調査団と悪魔の森の黄金ドクロ」に参加。
結構前評判がいい公演で、参加してみて実際に面白かったです。謎解きのシステムや演出など細かいことはネタバレになってしまうので書けませんが、小道具、イベントの進行などどれを取っても素晴らしかった。敢えてひとつ書かせてもらうと、他のイベントではたまにありがちな「あれ、この次は何をすれば良いんだっけ?」と立ち止まったり、「無駄にぼーっと時間だけが過ぎて行く」ような時間が無かったところが高評価かかなと。

なんやかんやあって(2回目)

もちろんこちらも無事に黄金ドクロを発見。ずっと頭使いっぱなしで熱出るかと思ったけど楽しかった。次回も参加してみたいですね。
頭の被り物は司会の人がずっと弄りたくて仕方がなかったらしい。そりゃそうだよね。あんな集団普通は居ないw 周りの参加者からも奇異な目で見られていたようないないような。