読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに

脱出系ゲームのレポートや日々の戯れ言を綴るブログ。

なぞともカフェ

スポンサーリンク

本日の謎解き第一弾は新宿のドンキホーテビル7階にオープンしたなぞともカフェ。以前は代官山で期間限定オープンしていたものが常設設置となってオープン。

なぞともカフェ新宿
ジャンル:カフェ
アクセス:JR山手線新宿駅東出口 徒歩5分
西武新宿線西武新宿駅ペペ前出口 徒歩3分
住所:〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1-16-5 新宿ドンキホーテビル7F(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 新宿×カフェ
情報掲載日:2014年8月31日

CUBEと呼ばれる10個のミニ謎にチャレンジできるカフェスペース。カフェスペースに入ること自体は無料らしい。謎も解かずに飲み物も頼まずに居座ると怒られそうだけど。
それぞれの謎には1回1,080円(税込み)で挑戦可能。受付の端末で予約をすると順番に呼ばれるのでお金を払って参戦。すべての謎は制限時間765秒で統一されていて、その制限時間内に決められた目標をクリアできれば成功。制限時間でわかるようにナムコ協賛。



今回挑戦したのは「拷問部屋(ホワイトルーム)」、「NIPPONからの脱出」、「1m3(立方メートル)への侵入」の3つ。結果はほぼクリア。うん。ほぼねw

CUBEによって難易度がばらばらで成功率は高いのだと30%弱、低いのだと5%程度。3回目に挑戦した「1m3(立方メートル)への侵入」は最難関の成功率5%のCUBEで、コレまでに初回の挑戦で成功したチームはいないらしい。まぁ我々も失敗しましたが。惜しかったんですよ。本当に。時間切れにはなったけれど一応最後まで行けたので、勝手にほぼクリア扱いでw


3つ参加してみた感想。上にも書いたとおり難易度が結構ばらばらなので簡単な奴は結構な時間を残して終わっちゃう。逆に難しいのは時間いっぱいかけてもギリギリだったり無理だったり。コレまでに謎解きに参加したことがない友達つれて簡単な奴から挑戦してみるって言うのは良いかもしれませんね。ただ個人的には1回1,080円はちょっと高すぎかなぁと。
今回3つ参加したのでそれだけで3,240円。3,000円ちょっと払えば普段のイベントに参加できるし。10個やったら1万円オーバーですからね。半額だったら全部制覇してみても良いかなって思える感じ。