徒然なるままに

脱出系ゲームのレポートや日々の戯れ言を綴るブログ。

超謎解き!スクラップ魔法魔術学校入学試験 〜目覚めろ、君の魔力〜

スポンサーリンク


入学試験受けてきました−!結果は無事に合格。次の日曜日まで期間が延長されていて細かい話は書けないので、感想を少しだけ。

今回は単身で乗り込んできました。考えてみるとSCRAPのイベントに一人で乗り込むのって初めてかも。結果合格出来たから良かったけど何だか複雑ですなー。ゲームの内容としては「体力9:頭脳1」と言ったイメージでした。マジで疲れた。所要時間は90分くらい。むしろ最後の30分はアレがこうであぁしていた時間なので複数人で参加すればもっと格段に時間は短くなるはず。楽しむには2人がちょうど良いと思います。多くても3人かな。

合格率はどれくらいなんだろう。制限時間内に解けなかった人も最後に謎の説明を受けられるんだけど、意外と時間が足りない人が多いみたい。(自分が説明を聞いた時は合格していたのは俺だけでした。)


これまで随分と(と言うほどではないかもしれないけど)SCRAPのイベントに参加してきたので、大体の流れは把握してしまっている。厳しいことを言うと、今回も基本的に同じ。いつも通り。出来ればそろそろ捻りが欲しいなと思ってしまうところ。そういう意味ではこの間の「非モテからの脱出」とか、参加はしていないけど関西でやった「宇宙船からの脱出」は一歩違う感じがして面白かったんだ思う。

非モテ」(id:Sapphire:20110919:1316450033)はゲーム中のアイテム(手紙)を消しゴムで消し、その消しゴムを真ん中から真っ二つに割り、実際に公衆電話で電話かけ、最終的には謎解きに使うブロックをぶっ壊す。たぶん今のSCRAPでは無いようなアクションがてんこ盛り。もしかしたら図工室はそれに近かったのかもしれないですね。

これだけ大きくなってしまうとなかなか難しいとは思うけど、そろそろまた新しい刺激を求めてると思いますよ。