徒然なるままに

脱出系ゲームのレポートや日々の戯れ言を綴るブログ。

東京リアル脱出ゲーム vol.7 「あるスタジアムからの脱出」 参加レポート

スポンサーリンク

東京リアル脱出ゲームシリーズvol.7「あるスタジアムからの脱出」*1に12月23日(水・祝)に参加してきました。全公演が終了しましたので、レポートを上げたいと思います。今回は24日から最終日までスタッフをやっていたので少し遅くなってしまいましたが、まぁいつも通りの内容です。内容が細かい訳ではありません。
また様々な公演の写真を併用しているので時間経過がかなりメチャクチャだったりしますが気にしないでください。

最初の方は知り合い同士の茶番なので「入場」の辺りまで飛ばして頂いても結構です。


※注意※

  • 曖昧な記憶のまま書いているので、一部内容が実際と異なるかもしれないけどご了承を。
  • 以下の文章には謎解きに関するネタバレが含まれています。公演によってはリバイバルがある可能性もありますので読む場合は自己責任でお願いします。
  • レポート中に掲載されている本イベントに関する謎・文章その他の著作権は恐らくSCRAPに帰属しています。たぶん。

◆その他レポートはこちら




〜9回裏に起こった奇跡〜
逆転サヨナラで 脱出してやろうと思ったのだ。


プレイボールのかけ声の後、じりじりと点差は開きチームは敗色濃厚。
ナインにも疲れがにじんでいる。

しかし、まだ逆転のチャンスはある。
この難局を脱出し、逆転サヨナラ勝ちをしてやろう。

球場内に隠されたさまざまな謎を解き明かし、隅から隅まで探索し、
あなたはこの終わらないゲームから脱出することが出来るだろうか?

Have a Lunch.

14時からの回だったので少し早めに集まってランチでもしようかという話になって、外苑前駅のカフェ(?)っぽいところで食事することに。外を眺めているとその前の公演(11時開始)に参加した人達が遊園地の時と同じようは封筒を持って神宮球場側から歩いてくる。
中には店に入ってくる人もいて内心ドキドキ。ネタバレダメって言われていてもゲーム直後はテンションが上がっているからついつい話しちゃうことあるしね。

そんな中、窓の外の地下鉄出口を眺めていると見覚えのある人が。そう、この人です。



これまで数多の脱出ゲームに参加しことごとく脱出に失敗。一緒に参加するだけで仲間も巻き添えになって脱出に失敗するという事で有名な人。修学旅行仲間にも同じ23日の14時に参加と知られただけで哀れまれる始末。





店内に俺らの姿を見つけるなり店のガラス窓にびったりと張り付くワタナベ氏。いや、マジで怖いっす。通報されますから止めてください。
店を出るとまだ仲間と待ち合わせをしていたワタナベさん。まぁ流石に挨拶しないわけにはいかないので近づいていったら、メチャクチャ笑顔&猛ダッシュで追ってきたので全力で逃げました!でも捕まりました(´・ω・`)



脱出ゲーム開始前からなんと不吉な。マジでこの先が心配・・・。

想定外

本当はこの日、4人で参加するつもりだったのに1名と連絡が取れず。これまでの傾向から考えると3人での参加は少し厳しい気がする。連絡が取れないまま仕方がなく神宮球場まで移動し、開演の15分前まで待ったけど結局諦めて3人で参加することに。

神宮球場!  球場前のポスター

ハッシュタグ付きで1枚余ってるからどうですか?ってTweetしてみるも、流石に当日の会場30分前ではもらってくれる人も見つからず。仕方なく余った1枚は「もし誰か当日券欲しそうな人がいたら譲ってあげてください。」って言ってスタッフに渡したんだけど、残念ながら使われることはなかったみたい・・・。




入場

スタジアムに入る前からあちこちに見知った顔。本当にこの半年で随分と知り合いが増えたものだ。

球場に入るとさっき見た「夜の遊園地からの脱出」の時と同じような封筒、ボールペン、カイロが渡された。どうやら今回はいつもの書きにくい筆記用具ではなくボールペンが使えるらしい。これも遊園地の時と同じボールペンみたいだけど、キャップがはまりにくいんだよね^^;

謎封筒

今回封筒の裏に書いてあったヒントはこんな感じ。


世のあらゆるヒーローは、どんなに強くとも第一話でラスボスをやっつけたりしません。
彼ら(彼女ら)はかならず最後の最後に大逆転をして勝つのです。
つまり、大切なのはただ脱出することではありません。
最後まで諦めず、かっこよく脱出することが必要なのです。
9回裏には、奇跡が起きるものです。

初めて入った明治神宮球場のバックネット裏。正面の電光掲示板を見ると、チーム名に怪盗団と探偵局の文字。そして外野のフェンスには24枚の白いパネルが貼られていて左から「東京リアル脱出ゲームvol.7 あるスタジアムからの脱出」って書いてある。(vol.だけはまとめて1枚です。)

さらにその後ろに目をこらしてみると1塁側から3塁側に向けてA〜Xまでの青いパネルが。バックネット裏から見ている限りだと、それがもともとある物なのかそれとも今回のイベントのために付けられた物なのかは見分けが付かない。ただ何となく外野席のブロックごとに付けられているので元からあるものなんだろう。

   3塁  1塁 

その他はこれといって目立つようなアイテムは見受けられず大人しく開始の時を待つ・・・。

スターティングメンバー紹介

14時前に今回の試合の選手紹介。

写真だと若干読みにくい部分があるので念のためこちらにも。

 怪盗団       探偵局 1.赤 坂      1.白 井 2.藤 田      2.飯 田 3.根 元      3.三 木 4.トニー      4.郷 田 5.土 田      5.清 水 6.大 歳      6.小 林 7.西 澤      7.東 野 8.万城目      8.樋 口 9.二 宮      9.一賀衣

明らかにスタッフの名前が混じってるんですけどw これ殆ど今回のボランティアスタッフから名前持ってきたんだろうか。つーかトニーって誰だよw チョッパーかww (判らない人はONE PIECEを読んでみよう!)

加藤さん登場

スターティングメンバーの紹介が終わり、マウンド前に準備されたお立ち台にSCRAP加藤さん登場。今回のルールを説明してくれる。


【ルール説明】
・謎を解いて最後の鍵を見つけ出せ。鍵は形のあるものとは限らない。
・物には一切触らなくてもOK
・段差が段違いなので足下には気をつけて。


・制限時間、明確な経過時間は教えません。電光掲示板で野球の試合が進行します。
・9回裏が終わったら脱出ゲームに残された時間もごくわずか。

謎解きスタート!

開始の合図と同時に全員が封筒をオープン!封筒の中に入っているのは問題用紙、場内MAP、アンケート用紙。いつもの通りアンケート用紙は謎解きとは一切関係なし。

問題用紙  場内MAP

問題用紙にはこんな問題が。(ローマ数字が機種依存文字なのでアルファベットにしています。)

問題用紙
I.   子供の電光掲示板
II.  2F席の1番上から外を見下ろせ
III. 1塁側コンコースつきあたり
IV.  1塁側YEBISUから上へのぼれ
V.   3塁側ロッカールーム
VI. 「TOSHIBA」の前を見ろ
VII. ライトポールの下
VIII.3塁側ブルペン控え室
1X.  これを見つけたら、光を読み返せ
X.   とうきょうでこまるはすまいがあるのもしもさあじさいあんぱんふたつを
    たべるだいすきっこだけしるのしゅるいはつもるすぐにあきちのそとで 

雰囲気的には前回の「夜の遊園地からの脱出」と似たような感じみたい。「VI. 「TOSHIBA」の前を見ろ」っていうのは真っ正面の電光掲示板の下にでっかくある「TOSHIBA」の看板だろうか。取り敢えずは外野まで行かないと何があるか判らないので後回しに。
まずはぱっと目星の付く場所へ3人それぞれ分かれて情報収集。俺は「V.3塁側ロッカールーム」へ移動。中に入ってみるとロッカールームの壁にこんなパネルを発見。

V.

なるほど。こんなキーワードを集めていけばいいのね。「6」って言うのが何を表しているのかは判らないけど、「団」っていうのは探偵団の「団」だろうな。
次に「VIII.3塁側ブルペン控え室」を目指すためにコンコースからスタンドへ移動。途中で立ち寄った救護室にはいかにも怪しげなテントがww

救護室

絶対ここで何かするよな。まぁ今は何をしたらいいのかさっぱり判らないので大人しくスタンドへ。控え室がある場所の付近に行ってみると、ネット際に大量の人だかりが。みんな必死にグラウンドを見下ろそうと頑張っている。俺も言ってみたけど結局何も見えず。どうやらまだ来るのは早い場所だと認識して諦めた。

ここでふとさっきまでいたバックグラウンド裏の上を眺めてみると、屋根の上に小さな電光掲示板があってそこに「1 - 探」の文字。なるほど、「I.子供の電光掲示板」ってこれだな。ひとまず3塁側で回れそうな場所は回ったのでメンバーに連絡を取ってみるとちらほらと情報が集まりつつある。一度集まって情報整理。

いきなり行き詰まる

さくっとI〜Vまでの情報が集まったもののそこから先に全く進めず。何となく雰囲気的に現在集められそうな情報はこれ以上なさそうって事は判るんだけど、寒さのせいもあるのか全く閃けない・・・。
II.(※) III.   IV.
※白飛びしちゃってますが、車の上にパネルがあったのです。そしてI.は写真を取り損ねました(´・ω・`)

I.   1 - 探
II.  9 - 局
III. 4 - 盗
IV.  8 - 怪
V.   6 - 団

悩みまくっているなか、ふと目を外野に向けてみるといつの間にか外野に人達がちらほら。マップを見ると1塁側は一方通行で外野には出られなかったし、3塁側にも出られそうな道はなかった。どうやって出るんだ?? まだ最初の段階なのにかなり時間がかかってしまってる、これはかなりヤバイかも・・・。

すると仲間から「解けました!」と一本の電話。慌てて集合。解き方を確認する。

#この下に解き方が書いてあります。自分で考えたい人はご注意を。#













【謎解き@内野】
集まったヒントを元に電光掲示板を確認、打順とチーム名がクロスする部分の文字を読む。
 「白衣ニ万歳」→「白衣に万歳」となる。

 怪盗団       探偵局 1.赤 坂      1. 井 2.藤 田      2.飯 田 3.根 元      3.三 木 4.トー      4.郷 田 5.土 田      5.清 水 6.大       6.小 林 7.西 澤      7.東 野 8.城目      8.樋 口 9.二 宮      9.一賀

答えを確認し、バックネット裏から救護室に向かおうとした途端に場内にこんなアナウンスが。

 アナウンス:「現在、内野に居られる方にヒントを申し上げます。」
 アナウンス:「内野で得られる情報は問題番号I〜Vの5つです。」
 アナウンス:「その情報と電光掲示板とを照らし合わせてみてください。」
 アナウンス:「そうすると外野への道が開きます。」

げ、こんなヒントが出るって事は相当遅れてるってことじゃ!? やばい!急いで救護室へ向かう。すると救護室前には長蛇の列。うーむ前にもこんな事があったなぁ・・・。

救護室は遙か彼方orz

しかもより不安なのはあのワタナベさんが自分たちよりも随分と前に並んでいたらしい。これは非常にまずい雰囲気がしてきた。

外野へ

テントの中で女医さんに若干恥ずかしがりながら万歳をし、ようやく外野への道が開かれた。既に外野には結構大勢の参加者。やっぱりかなり出遅れているようだ。外野に行ってみると、フェンスに貼ってあった「東京リアル脱出ゲームvol.7 あるスタジアムからの脱出」のパネルの裏に1文字ずつひらがなが。なるほど、これも謎解きに使うアイテムだったのか。

1枚ずつひらがなを拾いながらTOSHIBAの看板の前を確認。が、何もない・・・。やっぱりたくさんの人がTOSHIBAの前を確認しているけど、パネルはおろかアイテムらしい物は何もない。TOSHIBAって正面にあるこれじゃないのか・・・?確かにあからさますぎるけど。

また行き詰まりそうな予感を覚えながらひとまず1塁側まで移動して24枚全てのパネルから裏に書かれていたひらがなを拾いきる。集めたひらがなは3塁側→1塁側の方向にこんな感じ。

3塁側←                                →1塁側
    きあくかやそおいけきぴえ けうわたばぽんだけをのめ

うん。日本語でおk。
内野にいた時は近づけなかったライトポールの近くにも行ってみたけど、外野からもヒントは見えないみたい。どうやらグラウンドに降りてからじゃないと確認できないようだ。・・・とグラウンドを見ると既に降りてる人がいるーーーっ!うぉーい!こっちは全然進んでないよ!!

ひとまず外野の1塁側に陣取ってじっくりと考えてみよう。電光掲示板を見ると既に試合は8回近くまで進んでいて残り時間は殆どない。グラウンドに降りることも出来ずにタイムアップの可能性が出てきた・・・。

さっき拾った文章、何となくX.の問題と似ているような気がする。意味不明な文章だし。パネルの表と裏の文字を組み合わせてX.の文章が変換できないか試して見るも最初の数文字で断念。刻々と時間だけが経過していく。さぁどうする・・・。

#この下に解き方が書いてあります。自分で考えたい人はご注意を。#













初の閃き

何で閃いたのかは今は全く覚えていない。ゲーム開始前に話をしていた外野席後ろのA〜Xまでの文字、この中にTOSHIBAの文字が全部あるじゃん!「VI.「TOSHIBA」の前を見ろ」は電光掲示板前にある大きな看板じゃなくて外野席後ろにあるアルファベットのことだったんだぜ!

【謎解き@外野】
外野席外にA〜Xまでのパネルがある。それぞれTOSHIBAのアルファベット前にあるパネルの文字を拾うと「やきそばたのめ」になる。

3塁側←                         →1塁側    XWVUTSRQPNM LKJIHGFEDCBA    きあくかやそおいけぴえ けうわたばぽんだけをのめ

「キーン!」

やきそばを頼むために会場内に唯一の売店に急いで移動。ちょうどスタンドからコンコースに入ろうとした瞬間に球場内に鳴り響く「キーン!」というヒットの音、そして沸き上がる歓声!
はっ!と電光掲示板を見返してみると9回裏にはサヨナラ勝ちを示す「1X」の表示。そして無情にも会場内に伝えられる残り時間5分の通知。間に合うかっ!?

報道パスGET!

ダッシュで売店へ行き指さしで焼きそばを頼むと小さな紙をゲット。紙には「報道 PRESS」の文字。これで関係者以外入ることの出来なかった記者室に入れるようになった!休む間もなく記者室へ移動して警備員へ報道パスを見せていざグラウンドへ!!




急いで二手に分かれてそれぞれ1塁(VII.)と3塁(VIII.)のヒントに向かって猛ダッシュ。確認をした後に2塁ベース付近で合流する。

VII.  VIII.

お互いゲットしてきた情報を照らし合わせてみると、特にこれ自体にはこれ以上の謎はなさそう。となると次は「1X.これを見つけたら、光を読み返せ」か?! 「これを見つけたら」っていうのがよく判らないけど光って言ったら明らかに最初に読んだ電光掲示板のことに違いないと掲示板を再確認。
#変な角度の写真でゴメンナサイ・・・

 怪盗団       探偵局 1.三 野      1.三 田 2.藤 田      2.八 木 3.根 元      3.渡 辺 4.ボトル      4.飯 田 5.羽 生      5.アレン 6.ホ セ      6.清 水 7.西 澤      7.味 川 8.バーツ      8.木 村 9.二 宮      9.大 字


と、ここで違和感に気がつく。 ・・・チョッパー(トニー)がいねぇ!! メンバーメチャクチャ変わってるじゃん! あれを読み直さないと!!

それから

えっと、我々の挑戦はここでタイムアップでした。実は電光掲示板を読み返そうとしていた時、既に残り時間は30秒を切っていて必要な情報を集めることが出来ませんでした。脱出口に猛ダッシュしていく他の参加者を横目に眺めながら動けないのはメチャクチャ悔しかったっ!


#この下に解き方が書いてあります。自分で考えたい人はご注意を。#













解き方、考え方については殆ど合っていて、再度電光掲示板を読み返すと「三字トバセ」になる。

 怪盗団       探偵局 1.三 野      1. 田 2.藤 田      2.八 木 3.根 元      3.渡 辺 4.ボル      4.飯 田 5.羽 生      5.アレン 6.ホ       6.清 水 7.西 澤      7.味 川 8.ーツ      8.木 村 9.二 宮      9.大 

このヒントを元に最後に残ったX.の問題を解くと・・・。

【謎解き@ラスト】
X.の文章を頭の「と」から初めて3文字ずつとばして読む。


  うきょでこまはすまがあるもしもあじさあんぱふたつ
  たべるいすきこだけるのしるいはもるすにあきのそと


 「とうるいのさいんをだっしゅつぐちで」→「盗塁のサインを脱出口で」となる。

即ち脱出口の奥にいるスタッフに「胸の前で3本の指を伸ばす」盗塁のサインを出した人が脱出成功。本当にあと少しだった、あと5分あればと思うと凄く悔しい!!

そして最後まで判らなかった「1X.これを見つけたら、光を読み返せ」の「これ」。
一応このレポートの中でも気がつけるように書いてきたんですが判ったでしょうか。若干フォントの影響もあるのかかなりあからさまな見た目になってしまっているので気づいた人も多いと思いますが、最初に配られた問題用紙を拡大してみるとこんな感じになっています。

赤丸の部分を見てもらうと判るように、問題番号が上からローマ数字で書かれていたけど9番目だけ「IX」じゃなくて「1X」になってた。これはローマ数字の9じゃなくて電光掲示板の9回裏に表示された「サヨナラ勝ちの時に表示される「1X」を示したものだった。つまり9回裏の攻撃が終わり、スコアボードに1Xが表示された時、合わせて選手の名前も入れ替わっていて、そのタイミングにならないと最後のヒントは得られずX.の謎も解けないってこと。

だから出来る限り多くの情報を集めておいて最後の5分を迎え、短時間で最後の問題を解く必要があったと言うわけですね。SCRAPお得意の手段ですが、流石に我々には残された時間が少なすぎました(´・ω・`)

波乱

同じく脱出に失敗してグラウンドに残っていた修学旅行生と合流し、お互い一抹の不安を感じていることに気がつく。そう、グラウンドを見渡しても彼の姿が見えないのだ・・・。これまで一度も脱出に成功しなかった彼が。

結果として空気を全く読まずに脱出に成功していたようで、終了後にこれでもかというほどどや顔をされました。その後、忘年会に招待されていたんだけどまぁ酒の美味しくないことw まぁ流石に6連敗はかわいそうだろうと脱出の女神が微笑んでくれたんでしょうね。おめでとうございました!

感想

今回は流石に1つ1つの問題に時間をかけすぎた。難易度はそれほど高くない上に問題数も少ない(3問だけ)。しかも最後の1問は殆ど誰でも導き出せるような内容だったし。何度か脱出ゲームに参加してきたのにこれで脱出出来なかったのはかなりのショック。

   

次回のリアル脱出ゲームはまた野球場での開催らしいけど、恐らく野球絡みってことはないだろう。東京ドームなら寒くもないだろうし、思いっきり動き回って謎解きまくるぞー!

あ、ちなみに今回弟も初参加していましたがしっかりと玉砕したようです。弟だけ脱出成功とかしていなくて良かった。そして案の定、リピーターになったようです。今回はたまたま自分がスタッフをやっていた時ではなかったですが、次回は会場で会うこともあるかも。何だか不思議な感じですなぁ。



おまけ1:難易度調整

上のレポートを読んだ時に「あれ?」と思った人が結構いたかと思います。リアル脱出ゲームでは公演期間中に謎解きの進行具合や脱出成功者の数などから随時難易度の調整を行っています。既にTwitterや最終公演終了後のUstreamを見た方はご存じかとは思いますが、今回のイベント期間中もいくつかの難易度調整が行われました。ここではその内容を紹介したいと思います。

難易度調整:その1「ヒットの音」

12月23日の2回目の公演(14時開始)までは実は9回裏の攻撃で点数が入った時にレポートに書いたとおり「キーン!」というヒットの音とその後に観客の歓声が球場内に流れました。かく言う自分もその音をきっかけに電光掲示板に振り向いて9回裏の攻撃が終わった事を確認しました。
ただこの音を流してしまうとかなりの人が電光掲示板に目を向けてしまい、スターティングメンバーから選手が替わっていることに気づきやすくなってしまったため3回目(デバッグ除く)の公演からはこの音はなくなり、ひっそりと9回裏に「1X」が表示されるようになりました。

難易度調整:その2「親子の絆」

こちらも謎の難易度を上げるために行われた変更です。自分のレポートに書いた内容は難易度を上げる前の内容で、1X.の問題の指示の通り電光掲示板をそのまま読み返すと「三字トバセ」となりX.の問題が解けるようになります。

難易度を上げた後は9回裏に1Xが表示され、メンバー表示の変更が行われるのと同時に子供の電光掲示板に以下の表示が行われていました。(※下の写真は子供の電光掲示板の様子をオーロラビジョンに映したものです。)

そしてメンバーの変更も以下のように変わっています。大きな変更としては探偵局の1番のバッターが変わっていること。子供の電光掲示板のヒントを読み解き、「探と怪」を入れ替えて再度読み直すというステップが1つ追加されました。
子供の電光掲示板に気がつかずにそのまま読んでしまうと「漢字トバセ」になってしまい、正しいヒントが取得できなくなっています。

 怪盗団       探偵局 1.三 野      1.漢 田 2.藤 田      2.八 木 3.根 元      3.渡 辺 4.ボトル      4.飯 田 5.羽 生      5.アレン 6.ホ セ      6.清 水 7.西 澤      7.味 川 8.バーツ      8.木 村 9.二 宮      9.大 字

難易度を上げる予定の公演では最初の加藤さんの話で「親子の絆を大切にしていますので覚えていてください。」という説明があったと思います。
ただしどこかの公演では想定より謎解きのスピードが遅く、説明はしたものの難易度を上げない方のパターンで最後のヒントを出した回もありました。後々「親子の絆は何の関係があったんですか?」というTweetがあったような気がしますが、謎解きのスピードは予想できないのでなかなか難しいところですね。

難易度調整:番外編「I」

これは難易度調整とは少し違いますが、子供の電光掲示板に表示されていたヒントははじめは「1 - 探」だけでした。これでは「VI.「TOSHIBA」の前を見ろ」の問題と勘違いしてしまう可能性があったため、途中から「I 1 - 探」という表示に修正されました。

おまけ2:珍回答集

今回謎を解いて行うアクションとして「救護室にいる女医さんに万歳をする」と言うものがありました。I〜Vまでの問題を正しく解けていればほぼ間違えることのない動作ではあるのですが、意外と珍回答が連発したようです。
ここではそんな中の一部を紹介したいと思います。

  1. 白衣にバント
     →「万歳」が読めなかったのか、慌てて拾う文字を間違えてしまったのか。
  2. 白衣と漫才
     →「万歳」が「まんざい」と読めなくもないですけど、残念ながら漢字が違います。女医さんは一緒に漫才をするようにお願いされたそうで。
  3. 素人漫才
     →素人は一体どこから出てきたんだろう・・・。テントの外で必死に漫才を考えていたとかいないとか。
  4. 白井に万歳
     →これも惜しい。結果的には通したのかな?(確認するのはアクションだけなので。)
  5. 白井さんいますか!
     →I.のヒントを「探偵局の1番」と捕らえたんでしょうね。でも何故救護室へ・・・。
  6. 白井さんを探しています
     →これも同じかな。
  7. 白井二万歳(にまんさい)
     →カタかなの「ニ」を数字の「二」に読んでしまったようで。流石にこれはアウトですね。意味が通じないし。


とまぁこんな感じ。いろいろあるものですね。ちなみにこちらのネタ、女医をしていた白井さんから情報提供頂きました。「白井さんいますか」と言われた時は流石にびっくりしたそうでw

最後に

ゴールデンウィークの「マジックショーからの脱出」に始まった脱出年の最後を脱出成功で締めくくれなくて非常に残念。でもまた来年楽しい脱出ライフを送りたいと思います。それでは皆様、良い脱出を!